Flavored VAPE Liquid (Free Base Nicotine)

当店では主にアメリカとUK,フランスのVAPEリキッドを取り扱っています。

こちらでは以前から利用されているリキッドをご紹介しています。(ニコチンソルト以外)ニコチンレベルが0mg-24mgの商品です。ニコチンなしは日本でも購入できます。ニコチンを含むものを海外から個人輸入されることは合法です。税関法では1小包あたりの容量に制限がございます。ニコチンを含むものは120mlまでです。含まないものは制限はございません。

 

フレーバードリキッドの主成分は?

「VAPE」に使用するリキッドの主成分は、食品添加物や薬品のベースに使われるプロピレングリコール(PG)と、植物性グリセリン(VG)、食品香料、そして0-3%のニコチンを含んでいます。加熱すると白い蒸気が出ます。「アイコス」などの加熱式タバコの蒸気も同じ成分です。

どれも食品レベルの成分ですが、原産国などにこだわって当店では提供をしています。

VGとPGの割合の選び方

より爆煙を好まれる方、もしくはPGが苦手、植物性の原材料にこだわりたい方にはVGが多いものが適切です。(VG70-99%程度。)

繊細な味わい、奥深い味わいなどを実現するためには香料がのりやすいPGが50%程度になります。 

ニコチンレベル

アメリカでは3mg-6mgが主流です。大きめのバッテリーの本体を利用したり、MODを使い、常に吸うようなチェーンスモークされる場合はこのあたりがおすすめです。日本のように通勤前、食後、飲む席など紙タバコ同様な吸い方には12mg-18mgが.ヘビースモーカーから禁煙の方には24mgが向いています。本体によりますので一概には言えませんが参考になれば幸いです。